≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

※この記事は常に先頭に表示されます


TeamSpeak3のサーバーを運営しています! 是非ご利用下さい!









相互リンク募集中!SA名添えてこの記事にコメント下さい!

FC2 Management

| SA | 03:24 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

備忘録: [CentOS] TeamSpeak 3 サーバー構築

VPSの無料期間試してみました。
CentOS再インストール済みと仮定して進行

useradd 作業ユーザー名
passwd 作業ユーザー名
# 作業ユーザーの追加
# パスワード設定

usermod -G wheel 作業ユーザー名
# rootになれるユーザーの制限

vi /etc/pam.d/su
#auth required pam_wheel.so use_uid
# 上記の行をコメント解除

id 作業ユーザー名
# 10(wheel)と出ればok

vi /etc/ssh/sshd_config
Port xxxx
# ssh接続のポート変更

#PermitRootLogin yes

PermitRootLogin no
# rootでのログインを禁止

#PermitEmptyPasswords no

PermitEmptyPasswords no
# パスワードなしでのログインを禁止

/etc/init.d/sshd restart
# ssh_configの再起動

yum -y update
uname -a
# 稼働中のカーネルのアップデート
# 最新版になっているか確認

<-- rootで実行 -->
yum install wget
yum -y install libstdc++.i686
yum -y install glibc.i686
# 必要な物をインストール

vi /etv/sysconfig/iptables
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 25 -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 80 -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 443 -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 10022 -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m udp -p udp --dport 9987 -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 10011 -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 30033 -j ACCEPT
# 必要なポートの開放

/etc/init.d/iptables restart

/etc/init.d/iptables save
# iptablesの設定保存

追記からTS3の設定

≫ Read More

| SA | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/09 RTイベント参加者一覧

≫ Read More

| SA | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。